2018年03月

180329  卒園おめでとう

気持ちのよい青空に、色とりどりのガーラントをなびかせて、

今日は、森のようちえん まんまる卒園式。

DSCN0973


みんなが持ち寄った野菜たちはお祝い味噌汁に、味付けはもちろん
去年の2月にみんなで仕込んだ、まんまる特製味噌★

DSCN0975

地域の方が、今日のためにと、朝につくったタンポポの冠も届けてくださいました。

卒園式と言っても、歌を歌うのと証書を渡す以外の時間は
みんな遊ぶ気満々なので、いつものまんまると変わらない恰好ですが・・・。
DSCN0979

お赤飯の火をつけるのをかってでてくれたのは、今日の主役と、去年の主役。
まんまるのはじめの一歩は、この2人からはじまったのです。
頼もしい姿に、なんだか胸がいっぱいになりました。
DSCN0983

遠方からかけつけてくれるお客さんが来る前に、あわててどろんこの足を洗って、
じーじの汗ふきタオルを借りて、準備をしました。

DSCN0993

みんなが集まったら、子ども達の最近のお気に入りの曲や、
まんまるの入園式や卒園式にいつもうたっている「おめでとうの歌」でお祝い。

DSCN1015

いつもは大声で歌うのが好きなあっくんが、小さな声だったので、
お母さんが「なんで?」と聞いたら、
「だって、れっちゃん、いなくなっちゃうんでしょ」だって。
今日は、歌を歌ったら、大好きなれっちゃんがいなくなっちゃうということが
わかっていたみたいです。

DSCN1019

淡路市にある、鹿麓(しょうろく)さんで、自分ですいた和紙に、
あじめの友人の書道家 つ花セんさんに直筆でかいてもらった卒園証書を授与。

DSCN1046

最後はみんなで、おいしいお祝いご飯です。
2升半くらい炊いたお赤飯も、ほぼ完売!

DSCN1072

3歳から通ってくれていたれっちゃんが卒園し、
初めてまんまるで3年過ごした子を送り出すことになりました。

おかげさまで、森のようちえん まんまる も、3年を無事に終えました。
巣立っていくまんまるっ子たちが、在園児たちが、関わってくれる大人み~んなが、
笑顔で過ごせる社会、地域をつくることを基準に考えていけば、
これからの様々な選択は、極めてシンプルになるな~と実感した一日でした。

蓮ちゃん卒業1!

れっちゃん、卒園おめでとう。

森のようちえん まんまる 4年目も、どうぞよろしくお願いします!


おまけ
 保護者からの希望で、入園当時のかわいい後ろ姿を載せますね〇
 こんなに危なっかしかった子が、本当にたくましく、
 すてきに成長したんだな~と、じんわりします★

P4070044

P4070033







180328  切りたい

「切りたい」


竹を切っていると、たいてい誰かが声をかけてくる。

今日の最初は、ひ~君。
最近、ノコギリが楽しくなってきた。

でも、半分くらい切ったところで、
「もう、終わり」 と、ノコギリを鞘にしまって、駆け出して行く。


次に使った、こ~くんは、思いがけずお玉のような形に切り出すことができ、
「これ、黄色い箱(おままごと道具のはいっている箱)に入れておこう!」と満足気。


そ~くんも、もくもくと切っているなと思っていたら、
ちょうどよさそうなカップになったのに、その場にカップを置いて、
他の遊びにいってしまった。


子ども達は、”今” ”ノコギリを使いたい”というだけのことも多い。
大人は、何か成果を出そう(作品や、何か使えるものに仕上げる等)と
したくなってしまうなぁと、こんなときに思う。

数年前は、竹でできたマンモスの骨組みだった竹は、
まんまるっこたちのノコギリ練習台になり、燃料になり、もうあと数本を残すのみです。

DSCN0948

DSCN0958

DSCN0963

DSCN0972




______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール
※まんまるの今年度の春休みは、ありません

・3月29日(木) まんまる卒園式

・4月3日(火) まんまる入園式

・4月16日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・4月20日(金) 18時開場、18時45分ドキュメンタリー映画上映開始
  伝説のインディアン デニス・バンクス師メモリアルツアー in淡路島

・4月21日(土)、22日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

180328  リサイクル

「おいしいケーキいかがですか~」

きれいにタンポポを飾ったケーキを、れっちゃんが売りに来た。


おいしそうなケーキは、またたくまに売り切れ。

「ありゃ~、また作らなきゃいけないよ」とれっちゃんは、嬉しい悲鳴。


でも、買ってすぐ、ばくばくと食べ(食べる真似)たあっくんは、

ケーキを自分の持っていた土の塊とぎゅっと合体させて、


「かがやき(新幹線の名前)つくろ!」


ケーキから一瞬で、新幹線になっちゃう変幻自在な土にも驚いたけれど、
ケーキからの変身が早すぎて、れっちゃんが傷ついちゃうんじゃないかと、
ちょっぴり心配にもなった。


でもね、次にメロンケーキを売りに来た時、
あまり買うのに乗り気じゃなかったお客さんに、

れっちゃん自ら、
「おいしいですよ~。かがやきの材料にもなりますよ!」と宣伝していた!


大人の想像力を、軽々と飛び越える、
まんまるっこたちの柔らかな発想に、脱帽・・・。

DSCN0923

DSCN0931

DSCN0935

DSCN0938





______________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール
※まんまるの今年度の春休みは、ありません

・3月29日(木) まんまる卒園式

・4月3日(火) まんまる入園式

・4月16日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・4月20日(金) 18時開場、18時45分ドキュメンタリー映画上映開始
  伝説のインディアン デニス・バンクス師メモリアルツアー in淡路島

・4月21日(土)、22日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

180322  むしゃくしゃを味わう

雨が続いて、海みたいになった、どろんこ遊び場。

土の中の幼虫を探す、ひ~くんの傍らに
水の中に突き刺さった、シャベル・・・。


あじめがシャベルに近づくと、ふっくんが、

「ひ~くんが、あっちいって、あっちいってっていっぱい言うんだ!」
とふくれっつらで報告してくる。


水から半分だけ飛び出たシャベルには、
ふっくんのむしゃくしゃした気持ちがつまっていた。



はたまた、こちらでは、
あっくんとこ~くんが、ブランコの取り合い。

「代わって」 と、あっくんは言ったけれど、
順番を待っていて、やっと乗れたばかりのこ~くんは、

「ちょっとしか乗っていないの!やだ!」


もう一度言ってみたけれど、代わってくれない。


あっくんは、鼻から息をふんっと出し、
地面をどしんどしんと踏み鳴らし、
近くにあった竹を、バシッと投げて、ブランコから離れていった。


離れてからも、1人で、遊具の竹をキックしたり、
地面をほじくったりしていた。


どうにもくやしくって、むしゃくしゃした気持ちが溢れている、後ろ姿。


でも、しばらくその気持ちを味わうと、
いつのまにか同じ輪の中で、おうちごっこをしていたりする。

しっかり味わった後には、さっさと切り替える姿は、あっぱれ。



そして、
「代~わって」とか「貸~し~て」と言われて、
「いーいーよー」とばかりならないのが、今の気持ちに正直な姿だなぁと思う。

DSCN0821

DSCN0801

DSCN0808

DSCN0829



______________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
________________________________

近日のイベントスケジュール
※まんまるの今年度の春休みは、ありません

・3月24日(土) 10時~、15時~ ※同じ内容で実施
  ワイルドカカオ豆から、チョコレートを作ろう!

・3月25日(日) 10時~15時
  ごしきの縁日 ※まんまる手拭い販売で出店

・3月29日(木) まんまる卒園式

・4月3日(火) まんまる入園式

・4月16日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・4月20日(金) 18時開場、18時45分ドキュメンタリー映画上映開始
  伝説のインディアン デニス・バンクス師メモリアルツアー in淡路島

・4月21日(土)、22日(日)
  スエットロッジin淡路島マンモス

◆4月20日(金) 伝説のインディアン デニス・バンクス師 メモリアルツアーin淡路島◆


 淡路島マンモスで開催している、スエットロッジをリードしてくださっている、
山田圓尚さんのお師匠さん、デニス・バンクス師のメモリアルツアーを、 淡路島でも開催できることになりました。

 昨年10月29日に亡くなった デニス師は、アメリカンインディアン運動(AIM)の共同創始者です。長年、人々の生きる権利を守る為に、非暴力で精神的な活動を力強く、約50年に渡って続けてこられました。その功績は偉大なもので、今や伝説となっています。 その活動の影響で、ネイティブの権利を奪う法案が棄却されたり ネイティブの精神性の復活の大いなる力になったり、 多くの人の人生を素晴らしい方向に変えたりしてきました。

 今回のメモリアルツアーでは、ドキュメンタリー映画やデニス師の息子さんで伝統を受けつくミノー・バンクス氏を迎えてのトークサークルで、デニス師の愛と功績を思い出し、今後につなげていく機会となることを願っています。

デニス師をご存じなくても、ネイティブの精神性を、日々の暮らしや活動に役立てたいと思っている方のご参加も、大歓迎です。

デニスバンクスとミノーバンクス
(左:デニス・バンクス師、右:ミノ・バンクス氏)


◆伝説のインディアン デニス・バンクス師 メモリアルツアーin淡路島◆

日時:2018年4月20日(金)
    開場 18時、スタート 18時45分

場所:鮎原公民館 和室 (洲本市五色町鮎原南谷59)
    ※五色図書館と同じ建物です。
    ※18時で図書館は閉館になるので、駐車場側の緑の入り口から入って下さい

運営協力費:1,000円

内容:■デニス・バンクス師 ドキュメンタリー映画上映(70分)
   ■トークサークル(伝統継承者、ミノー・バンクス氏を迎えて)
   ■ネイティブソング

当日の飛び込み参加歓迎ですが、準備の都合上、参加予定の方は、
メッセージをいただけるか、Facebookの参加ボタンを押して
参加表明をしていただけるとうれしいです。

ミノー君とやまちゃん

________________________

以下、デニス・バンクス師メモリアルツアー企画運営をしている、
7Generations Walk代表の山田圓尚さんからの、メッセージです。

 私は、デニス師から、沢山の智慧や言葉も授けていただきましたが、亡くなられてから思い出すのは、その優しく深い笑顔です。
デニス師はその在り方で愛と力を示し、多くの人を愛し、また多くの人から愛されてきました。 デニス師を思い出すことは、高い精神性を思い出すことになります。 そして、その精神的高みを理解し、お互い助け合って体得し 繋がり合って、今のこの世界に活かしていく力に、このツアーがなったらと願っています。

 日本にも深い繋がりを持っている人が多くいます。今回のツアーでも皆で集まりデニス師の功績と愛を思い出し、今後に繋げていきたいのです。 新しいデニス師のキュメンタリー映画を観たり、デニス師の息子さんで伝統を受け継ぐ、ミノー・バンクス氏とトークサークルでデニス師のスピリットに祈りを捧げ、デニス師との思い出なども語り合えたらと思います。ミノー氏はネイティブソングを
歌うのも上手なので、皆で歌って、バイブレーションも蘇らせたいです。 デニス師の意思を継いで現在も行われているロンゲストウォークのことや、サンダンスのことも御伝えし、皆で協力して、具体的にも繋がっていけたら嬉しいです。

 デニス師と繋がりある方も、ない方もお気軽にお集り下さい。 ネイティブの精神性を日々の暮らしや活動に役立てたいと思っている方も大歓迎です。 悲しむためではなく、思い出し、精神性を高め合い、助け合う メモリアルツアーになったらと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

デニス・バンクス師メモリアルツアー企画運営
        7 Generations Walk 代表 山田圓尚 3人
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181206  いつものドングリ
  • 181206  いつものドングリ
  • 181206  いつものドングリ
  • 181205  ごちそう
  • 181205  ごちそう