2019年02月

190221  鬼さん

「ガオー、鬼だぞ~、バキューン」

草の麺で、ラーメンをつくっていた子達のところへ、
枝の鉄砲を持った、鬼が怖い顔(!)&声でやってきた。

それまで楽しく、ラーメンづくりが盛り上がっていたので、
あ~、この世界や作品を壊されたらいやだな~と、思ってしまった。

むしろ、鬼に壊されるだろうなと。


そしたら、ひ~ちゃんが、

「鬼さんも食べますか?」と、笑顔で返したのだ。

それでも鬼が、「これは鉄砲だぞ~」と言ってくると、

今度は、「何味がいいですか?おいしいですよ。」


すると、なんと鬼の声がやさしくなって、
「ぶどう味!」と、答えるではないか。

「ぶどう味ですね、おまちくださいね」と、やさしく言って、
できたてほやほやをお出ししたら、
「おいしいですね~、いちご味もありますか?」と、
鬼もニコニコになっちゃった。


鬼は悪い奴だと決めつけず、笑顔でお話したら、
争いごとをする気が失せて、みんな仲良くなっちゃうんだね。

まんまるっ子は、世界平和のつくりかたも、知っている。

DSCN4899

DSCN4890

DSCN4896







__________________________


一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

190220  怒りの種

「もう、知らんからな!」

「もう、ほっといたろ!!!」

「帽子、池に投げたる!」

怒りで体を震わせながら、ふっくんが大きな声で叫ぶ。


最初は、大事にしたかったキノコを、とられそうになるという、
小さなこと(ふっくんにとっては大きなこと)が始まり。

でも、お互いに、とられまいと手を出したり、
触りたいと体で押したり、けったり・・・。

仲良しだからこその距離の近さが、エスカレートした。


怒りの種、悲しみの種を丁寧に見ていくと、
実はとてもささいなことだけれど、自分にとっては大切にしたいことなんだよなぁ。

わが身をふりかえって、勝手にしみじみとする。

それにしても、投げかけられる言葉が、
「愛の反対語は、無関心」というのをとてもよく表しているなとも思った。

DSCN4874

DSCN4871

DSCN4883

DSCN4885

DSCN4887





__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

190214  理由

「ズボンを、着替えたい」

お弁当を食べていたら、小さな声で、ひっちゃんが言いに来た。
自分で野外での排せつもできるので、珍しいなと思って、

「おしっこ、間に合わなかったんだね」と言ったら、


「おしっこしたいなと思ったらね、
ふ~くんの帽子を見つけてね、
それを渡してあげたら、
いらないって言われちゃって、
そうかと思っていたら、
おしっこ、でちゃったんだよ」


自分がおしっこに行くことより、友達が寒くないように、
帽子を渡してあげたい気持ちが大事だったんだね。

その気持ちがうれしいから、何度でもお着換え手伝うよ。

寒いから、おしっこがついたズボンから湯気が出てて、おもしろかったね。

DSCN4834

DSCN4826

保育に入ってくれていた、お父さんが、壊れた椅子をなおしてくれました。
”工事”が大好きなまんまるっ子たちが、手元を見つめる目は真剣。
憧れが、未来をつくる。
まさくん、椅子をなおしてくれてありがとう。

DSCN4819

DSCN4824





__________________________


一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式

◆3月9日(土)~30日(土)写真展 「私の出会ったギニア」 @三田

 兵庫県三田市にある、キビトパンにて、ギニアで撮ってきた写真の展示が決まりました。
長野にいたときに、とってもお世話になった素敵な店長さんの天然酵母パン屋さん。
三田駅から、徒歩5分!
なんだか、父親に「今、こんな風に楽しんでます!」と報告しに行く気分です★


 日本から約25時間、西アフリカのギニア共和国の村で撮影した、暮らしのひとコマ。
私にとって、”ただ生きる”を体感させてくれる、大好きな、大切な場所です。
人と人との距離の近さ、家族というくくりの大きさ、
自然や目に見えないもの(精霊たち)との繋がり、祭りの熱気や年長者への尊敬、
そして”今”を生きる村の暮らしは、何度訪れても、やっぱり私をくつろがせるのです。

 在廊日には、ギニアの薬草茶を飲みながら、写真の解説をします。
カラフルな伝統衣装を着たり、ギニアの太鼓の演奏体験もできます。
淡路島からの交通費がかかるので、ドネーションしていただけるとありがたいです。
写真展は入場無料ですので、ぜひみんなで遊びに来てください。

CIMG2193



◆佐藤明希写真展 ~私の出会ったギニア~ ◆

★とき  2019年3月9日(土)~30日(土) 10時~18時
      ※毎週月・火曜日と第1&第3日曜日は定休日
      ※最終日は12時まで展示
★場所  キビトパン
      ※兵庫県三田市高次1-4-21
      ※JR/神戸電鉄 三田駅 徒歩5分、駐車場もあり
★佐藤明希 在廊日
  ギニアの薬草茶を飲みながら、写真解説など。ギニア仕立ての伝統衣装を着たり、
  ギニアの太鼓の演奏体験もできます!参加費:ドネーション

   その1:3月9日(土)  13時~14時
   その2:3月9日(土)  15時~16時
   その3:3月30日(土)  10時30分~11時30分

★お問合せ
  akinchi0531★yahoo.co.jp  ★を@に代えて送信してください

★佐藤明希 プロフィール
  2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに出会い、大地と
 生活と共にある音楽に魅了される。2010年、2013年、2014年、2018年にギニアに渡り、村では
 生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。首都では国立舞踊団のトップダンサーより
 バレエスタイルを習得。
  淡路島では、”アワジカン”としてお祭りやイベントでの演奏や子育て広場の講師など。島内外での
 ダンスワークショップや、親子向けのリズム遊びなども、好評開催中。
  東京都出身、淡路島在住。森のようちえん まんまる代表/保育士/アフリカンダンサー

DSC_0886

190213  友を想う

「うわ~ん」

置いてあった枝につまづいて、は~ちゃんが転んだ。
腹ばいになったまま、泣き出し、立ちあがる様子もない。

「大丈夫?」

傍らにいたひ~ちゃんが、突っ伏した顔をのぞき込む。

「どうしたの?」と集まってきたみんなには、

「この枝にね、つまづいて、転んじゃったんだよ」と状況を説明する。

「うわ~、痛そうだね」
「立てないくらい、痛いのかな」

「この枝があるからだめなんだね、よっしゃ、どかしたろ」
と、ふっくんがすぐさま枝を端によける。

「はい、これ、お薬だよ」

りっくんが、土でつくったお団子を持ってくる。

「は~ちゃんが泣いたら、なんだか僕まで悲しくなってきたよ」
泣きじゃくる背中をさすっていた、あっくんが、悲しそうな声を出す。


泣きやまないは~ちゃん。
でも、背中で、耳で、みんなの想いを存分に聞いている気がした。

「立てる?」と聞いてみて、両脇に手を入れると、
ほとんどこちらが力をいれなくとも、すっくと立ちあがった。


「痛い?」「大丈夫?」
みんなが落ち葉や土をやさしく払いながら、聞く。

「はい、涙が止まるぺろぺろキャンディーだよ。」

枝に土のお団子がついたキャンディーが、は~ちゃんの最後の涙を乾かした。

DSCN4786

DSCN4789

DSCN4794

DSCN4805

↑ま~くんの描いた、落ち葉の家の設計図に見入るの図。
この後、枝のブルドーザーが大活躍して、たくさんの落ち葉を集めていました。

DSCN4809

↑保育終了後に、”森のようちえん全国ネットワーク連盟主催の安全講習会”の報告会と、
内容の分かち合いを行い、まんまるでの安全管理について話す時間をつくりました。
”すべての危険を取り去ったら、まんまるはちっともおもしろくない”というのを念頭に、
では、その危険を承知の上で、いかに命の危険や怪我につながらないようにするか、
意見を出し合う、有意義な時間になりました。


__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、

受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※防寒着、帽子、必携です

________________________________

【保育スタッフ募集中】 詳細は、こちら (2019年2月4日更新)
________________________________


★近日のイベントスケジュール

・3月18日(月) 10時~12時30分
  森のおさんぽ会 はなまる

・3月21日(木・祝)10時~15時
  淡路島の大自然が先生!まんまる親子1日体験(通常の預かり保育と同時開催)


・3月28日(木)
  まんまる卒園式

・4月2日(火)
  まんまる入園式
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 190221  鬼さん
  • 190221  鬼さん
  • 190221  鬼さん
  • 190220  怒りの種
  • 190220  怒りの種
  • 190220  怒りの種
  • 190220  怒りの種
  • 190220  怒りの種
  • 190214  理由