9月8日(土)に開催した、子育て応援講演会&森のようちえん体験。

今年は、「つながりの中で、育ちあう子育て」~子育てを通して、自分らしさを取り戻す~と
題して、川中祥江さんにお話をしていただきました。

DSCN2956


目を閉じて、自分自身につながる時間のワークから、今年の講演会は始まりました。

始めに、子育てを学ぶ中で、自分(教える側だと思っていた・・・)が
一番勉強になっているという事例をいくつかお話いただきました。

その後の、2人組になってお互いの子育ての話、自分の子ども時代の話は、
思わぬ共通点があったり、時間が足りないくらいでした。

image1


子どもは、目に見えない世界をプレゼントしてくれているというお話では、
子どもがキラキラすることで、自分(親)の中の子どもがキラキラするということ、
親が腹で想っていることが、子どもに伝わってていくということを再認識することができました。

子育てを通じて、自分の気持ちと付き合っていく練習をしているというのも納得でした。
どんな気持ち(イヤ!親なんかいなくていい!etc)もOKと、親がわかっていくと、
子どもの気持ちにも、そうだね、それもありだよねと思えるようになると。

image8


自分の気持ちを手をつないで聞いてもらうワークでは、言っている言葉の奥が見えてくる時間でした。
なんだかんだ恵まれているのかなという感想や、
母親に言われたことは根に持っているけれど、自分は今はそれなりにやっているかななど、
自分の今の気持ちがわきでて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

子どもと親は同等で、一緒に育っていくというお話や、
1人で育てるのではなく、助けを求めてよいというお話にも、みんなが頷いていました。

家庭が、たまに嵐も吹き荒れるかもしれないけど、ここは安心していられると
思える場所になったらいいねとのメッセージも、深くしみわたりました。


自分の気持ちに気づき、自分を信頼することが、
子どもへの信頼につながっていくというお話でしめくくり。
明日からの、自分との向き合い方、子どもとの向き合い方のヒントがたっぷりつまった講演会でした。

image4


参加者の皆さんからは、以下のような感想(抜粋)をいただきました。
ご参加、ありがとうございました。

~参加者アンケート より~
・自分の中にいた、子どもの頃の”気持ちさん”と向き合えました、ありがとうございました
・貴重な自分を見つめ直す時間になりました
・自分自身の気持ちに蓋をしていたことに気づき、思い切り泣いてスッキリできたので、
 自分自身も子どもも大切に、楽しく子育てできそうです
・気づきとありのままを受け止め、気持ちに向き合うことを体感できました
・子どもへの接し方、話し方が変わると思いました
・ワークをしてすっきりして、その気持ちの下に隠れていた気持ちも発見できました
__________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ