島内外から、役50名の方にご参加いただき、
ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べを開催しました。

今年の4月にも淡路島に来てくれた、ミノー・バンクス氏、
チャージングバッファーロー氏もご一緒に。

DSCN3177


最初にレッド・ナイフ氏に、食物を授けてくださった大地や人々への
感謝のお祈りをリードしていただき、
参加者の皆さんで持ち寄ったおかずがにぎやかに並ぶ、夕食が始まりました。

チーフのもとに多世代が集い、文字通り同じ釜の飯を食べ、
和やかに談笑する様子がなんとも穏やかで、
なんだかお話を聞く前から満たされた気持ちになってしまいました。

DSCN3181


お話の中には、母なる大地との繋がりを意識し、感謝すること、
自然の一部であることを体感する静かな時間を大切にすることなど、
大きなセレモニーではなく、日々の生活の中で実践できる智慧がそここに。


血のつながりだけでなく、母なる大地の子ども、兄弟姉妹として
共に生きる拡大家族としてのコミュニティーのつながりが、
大きな力になること。

クリエイターに美しい言葉で感謝や想いを伝える手段としてのネイティブソング。

DSCN3183


女性をリスペクトし、大切にする文化の中で、
女性がムーンタイムの時は、洗濯も食事作りも掃除も旦那さんがするという伝統、
そしてそれを必ずしてくれているという信頼が、夫婦の絆を深めること。
また、怒りやもやもやを残したままベットに行かず、コミュニケーションをとって、
解決してから眠ることを大切にしているというお話も。

DSCN3184

子どもに幸せに生きる方法を教えるとは、まずは自分が思い切り楽しむこと。


スエットロッジの伝説、ネイティブの方々の死生観など、
深い話もお聞きすることができました。

自然の言葉に耳を傾け、日々感謝して生きる。
日本の古の智慧にも通じる、メッセージがたくさんつまっていました。

そして何より、彼らの安心感に満ち溢れた、佇まいがとても印象的でした。



最後に、みんながひとつであることを体感できたのが、スネークダンス。
ミノー氏のリードでネイティブソングを歌いながら、手をつなぎ、
ヘビのように歩き、脱皮し、またみんなで生まれ変わりました。
初対面の人同士も、自然と笑顔が溢れ、会場が笑いとあたたかさに包まれました。


集まってくれた、拡大家族の皆さん、
これからもどうぞよろしくお願いします★



追伸:
ご縁をつないでくださった、山田圓尚さんのお話会は10月5日(金)、
ネイティブアメリカンの浄化と再生の儀式 スエットロッジは10月6日(土)、7日(日)です。

必要な方に、ベストタイミングで情報が届きますように。

ホーミタクエオヤシン

DSCN3187

DSCN3190








_________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上が保育対象です
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール



・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ


・10月29日(月)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる