西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちと、「アワジカン」として活動させてもらっている、
地元淡路島にて、2回目のギニアの写真展が決まりました。
会場は、体が喜ぶおいしいものを、いつもにこにこ提供してくれる、毎日食堂さんです。

 初日(6月22日・夏至)、最終日(7月27日)には、ギニアの薬草茶を飲みながら、
写真解説やジェンベとアフリカンダンスワークショップも!
会期中は室内ですが、上記の2日間は屋外での展示を予定しています★

DSC_0886
             ※この写真は、佐藤正男(父!)撮影

~佐藤明希(あじめ)写真展~
  私が 出会った ギニア 


日本から、約25時間。西アフリカのギニア共和国の村に滞在した時に撮影した、
暮らしのひとコマを展示します。”ただ生きる”を体感させてくれる、大好きな、大切な場所。
人と人の距離の近さ、家族というくくりの大きさ、自然や目に見えないもの(精霊たち)との
つながり、祭りの熱気、年長者への尊敬、そして”今”を生きる村の暮らしは、何度訪れても、
やっぱり私をくつろがせるのです。


とき  6月22日(土)~7月27日(土)10時~18時
     ※毎週日・月曜日は毎日食堂の定休日です

ところ  毎日食堂 ※南あわじ市松帆櫟田205-4
            https://mainichisyokudo.com/


★佐藤明希(あじめ)在廊日★
6月22日(土)&7月27日(土)
 ※他の日も、ご希望があれば参上できるかも!

上記の2日間、10時30分~11時30分の間、ギニアの薬草茶を飲みながら、
写真の解説や伝統衣装の試着体験できます!この日にしか展示しない写真もあります。
ぜひご参加ください。(参加費:ドネーション)

両日、午後からはギニアの太鼓&ダンスワークショップもあります。

2日間限定のランチは、ギニアの調味料を使った、毎日食堂特製アフリカご飯(600円・要予約
カフェ営業、物販もいろいろありますので、どうぞお楽しみに。

※ランチのご予約・お問合せ
毎日食堂 https://mainichishokudo.com/
     080-8633-0141

0165_original

佐藤明希(あじめ) プロフィール
 2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに
出会い、大地と生活と共にある音楽に魅了される。2010,13,14,18年にギニアに渡り、
村では生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。
首都では国立舞踊団のトップダンサーのもとで、バレエスタイルを学ぶ。
 淡路島では「アワジカン」として活動中。アフリカンの奥深さを楽しみながら、
初心者も心地よさを体感できる場づくりを目指している。四国各県や関西などでも
ダンスワークショップやギニアの写真展、ワークショップなどを開催。
森のようちえん まんまる代表/保育士/アフリカンダンサー