イベントレポート

子育て応援講演会&森のようちえん体験 実施しました 1

心配されたお天気も、小雨程度で済み、
今年も、子育て応援講演会&森のようちえん体験を実施することができました。

森のようちえん体験の様子をレポートします。

おかげさまで、まんまる在園児の数が増えてきたので、
いつもの顔ぶれが半分くらい、はじめましての子とともに、たくさん遊びました。

「カブトムシをつかまえたい!」と、はりきって、虫かごを持参した子もいましたが、
途中から、穴掘りに夢中になったり・・・


DSCN2940

「家を作りたい!」と、枝を集めたり、丸太を転がして来たり。

他の遊びをしながらも、思いがけず虫に出会うと、手が止まります。
森の中には、この意図しない出会いが、ホントにたくさんあるのです。

DSCN2942

ターザンロープも、まんまるっ子が乗り方を教えてあげたり、
2人乗りに挑戦したり、
ターザンロープをよける術もしっかり伝授していました。

DSCN2938

「このチケット(枝)で、(ハンモックのバスに)乗れますか~?」

「だめで~す」のやり取りは、何度繰り返したことでしょう。

ダメと言われた枝とは別の特徴(葉っぱ、太さ、枝ぶり、色など)の枝を探しながら、
たくさんの種類の木があることも、自然と体感することができました。

いつのまにか始まった、竹の太鼓の演奏会も、楽しかったね。

DSCN2947

初めて会った同士も、ゆっくりと仲良くなっていく。
そんな姿が、あちこちで見ることができて、うれしかったです。

DSCN2951

「アリの家をつくる!」と土を積み上げたり、
その土を堀った跡には橋がかかって、愉快な道路になったり、
遊びがどんどん広がっていきました。

DSCN2954

短い時間だったけど(お母さんが恋しかった子にはちょっと長く感じたかも・・・)、
全身で森を感じることができたかな。
また森で遊ぼうね。

__________________________
一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

第2回 開催しました 「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中」~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

あっという間に、先月のこととなってしまいましたが、
8月27日に、第2回 「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中」~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~ を開催しました。

島内外から、たくさんの方にご参加いただいての第2回。
「幼児期に豊かな五感が発達する環境づくり」がテーマです。

DSCN2794


五感の他に、ひじがどのくらい曲がっているかなどの固有受容感覚、
平衡感覚である前庭感覚、そして内臓感覚の発達が、
人間として生きていくためにとても重要であることを図などを使って説明してくれました。

固有受容感覚がどれだけ重要なのかは、簡単なワークで体感します。
わざと左右や上下を逆にして、感覚を混乱させた状態でのキャッチボールや指あては、
とっても大変で失敗の連続。
思わず会場から、笑い声があがります。

DSCN2805


また、固有受容感覚は砂・土・水で育つとも。
子どもが天才の理由は、葉っぱ1枚、棒1本で遊べるところであると、灰谷さんは言い切ります。

DSCN2808


バランス能力がアップすることは聞く能力を向上させ、
コミュニケーション力の向上にもつながるそうです。

視覚や聴覚についての実験も、とても興味深いものでした。

DSCN2824


そして、最後に灰谷さんがおっしゃった、
「子どもは置かれた環境に適応し、大人は自ら環境をつくりだすことができる」
「遊びは、地球と私がつながっていることを実感すること」
という言葉がとても印象的でした。


あそびこむ時間、あそびふける時間が、
地球とのつながりを実感する大切な時間であるということを常に忘れずに、
まんまるでの場づくりを、実践していきたいと思います。

DSCN2826
↑おまけ 託児から戻り、片付けを邪魔しながら遊ぶ・・・


次回は、10月22日(月)です。
「体の発達へとつながる遊び・行動。発達途中のサイン」をテーマにお話いただきます。
どうぞお楽しみに。

★時間:10時~12時(受付9時30分~)
★場所:淡路文化会館 パフォーマンススペース(淡路市多賀600)
     ※受付のある建物の、地下です
★参加費:1500円/回
★託児(要予約) 3歳以上~ 500円/人(各回、託児の定員は10名程度を予定)

★ご予約・お問合せ:森のようちえん まんまる
           awaji.manmaru★gmail.com ※★を@に代え、以下の内容を送信してください
          ①参加者氏名②参加希望日③託児の有無と託児の子どもの年齢
          ④住所⑤当日つながる携帯電話番号
チラシ_18_灰ちゃん講座_表



___________________________

一日預かり(予約締切1週間前)、親子参加(予約締切3日前)も、
受付中です。
まんまる開園日 毎週火・水・木曜日
保育対象年齢  満3歳~7歳       詳細は、こちら
 ※親子参加のお子様も満3歳以上
 ※長袖長ズボン、帽子必携です 

________________________________

★近日のイベントスケジュール


・9月17日(月・祝)10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・9月20日(木)18時30分~20時30分
  ネイティブアメリカン レッド・ナイフ氏、レッド・ベアー氏を囲む夕べ
  ~ネイティブの叡智を日々の暮らしに~


・10月6日(土)、7日(日)両日ともに10時~
 スエットロッジ@淡路島マンモス

・10月22日(月)10時~12時
  「子どもも、大人も!一緒に絶賛発達中」 第3回 ※単発参加可
  ~子どもの発達を紐解く講演会&ワークショップ~

・10月28日(日)上映会
①10時~ ②14時~ ③18時~ ※各回終了後、岩崎靖子監督トーク
        子育て応援カフェ ①12時~14時 ②16時~18時

   「甦れ、生命の力」上映会&子育て応援カフェ

まんまるフリーキャンプ 開催しました

大きな荷物と寝袋に、苦戦しながら森にたどり着いて始まった、
1泊2日のまんまるフリーキャンプ。

「次は何をするの?」「明日は何をするの?」の問いには、
「何をしたい?」と、自分が何をしたいのかをみつめる時間に少し戸惑いも。

でも、そこここに命あふれる森や野原で
「あ、トカゲいた!」「カエルだ!」「カマキリ見つけた!」の声に、
キラリと光る子ども達の目、追いかけるワクワクの背中が素敵でした。

DSCN2404

DSCN2416

DSCN2453

DSCN2420


蚊取り線香が必要なら、焚き火をすればいい、
お腹がすいたら、ご飯をつくればいい、
流しそうめんがしたかったら、竹を切ってくればいい、
家をつくるのに手ごろな、柱になりそうな木がちょうどいい間隔でなければ、
柱を建てればいい・・・


”必要が発明の母”である瞬間、子ども達の想像力と創造力が
ふくらむ瞬間にたくさん出会いました。

DSCN2448

DSCN2456


夜空には満天の星。
さそり座のアンタレスを見つけられたことをキャンプでの一番の思い出と語った子も。
暗闇を怖がり、誰からともなく肩につかまりあってできた、肝試し電車もおもしろかったなぁ。
カエルや虫、鳥の鳴き声が、夜までにぎやかでした。

DSCN2462

DSCN2467

たくさんの命との出会いも、未体験のことへのチャレンジも、
仲間のやさしい言葉も、新しい自分との出会いも、
大人が意図しないところで生まれる、森からの贈り物。
しいていえば、この偶然を意図していたのです。

DSCN2474

DSCN2480

DSCN2482

DSCN2483

38458637_498235973931882_1707608215828561920_n

このキャンプでの経験が、毎日を自分でおもしろくしていく力、
季節の移ろいを楽しむきっかけになってくれたらうれしいです。

ご参加、ありがとうございました。
また森で遊びましょう!

38492406_2109493512624236_6629123635867025408_n

38462399_272042866913369_845531021649641472_n



五感を育む、冒険遊び場体験 実施しました

島と都市の自然と文化のいいとこどり暮らしを体験できる、島都市デュアル暮らしツアーズ
”子どもと大人の野遊び”を提案しよう!と盛り上がり、

「五感を育む、冒険遊び場体験」を開催しました。

DSCN2225


猛暑を通り越して、酷暑が続いていますが、木々の葉が日差しをやわらげてくれるので、
水分をとりながら、思い切り遊びます。
頭を水で濡らしてから、ブランコに乗れば、「最高に涼しい!」と感嘆の声!

DSCN2241

剣やお絵描きの棒、掃除用具にもなってくれる枝は、
もちろん燃料としても大活躍。
良く燃える杉の葉を着火剤に、乾いた小枝を焚き付けに!

味見をたくさん(!)しながら仕上げた、手作り味噌の味噌汁の味付けはバッチリ。
薪で炊いたご飯は、おいしてくて3杯おかわりする子もいました。

DSCN2245

「初めて使う!」とワクワクとドキドキの入り混じった、ノコギリ。
竹は中が空洞なので、子ども達でも簡単に切れるから楽しいのです。
切った竹は、魔法の剣になったり、松葉づえになったり、棒高跳びの棒になったり・・・。

DSCN2253

最初はこわかったヤッホーテラスの梯子も、ターザンロープも、
1日で笑顔で乗れるようにまでなっちゃいました。

最初は、「お母さ~ん」と助けを呼んでいたのが、途中から「お兄ちゃ~ん」と
一緒に遊ぶ子ども達を呼ぶようになったのがおもしろかったな。

DSCN2255

ご飯の後、大人はゆったりタイムも。
それぞれの心地いい時間が流れていました。

DSCN2266

おままごとがしたくなって、広場におりて見たけれど、
あまりの暑さに、ブラックベリーを収穫して、急いで戻ってきました。
森の過ごしやすさは、本当にありがたい。

DSCN2268


最後はブッシュクラフトの手法を使って、デイキャンプを楽しんでいた
皆さんとも合流しての、ふりかえり。
五感を、全身をつかってたくさん遊んだ皆さんの、満足そうな表情がうれしかったです。

また森で遊びましょう!

◎大人の野遊びツアーは8月25日(土)にも開催
https://tabica.jp/travels/4927

◎淡路ブッシュクラフトクラブ
https://www.facebook.com/bushcraftawaji/

◎1日体験もOK!森のようちえんまんまる
http://awaji-manmaru.com/
夏休みは小学生フリーキャンプも開催するよー!





DSCN2225

第一回を開催しました 「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中 ~子どもの発達を紐解く、講演会とワークショップ~」

島内外からのご参加をいただいて、「子どもも大人も!一緒に絶賛発達中!
~子どもの発達を紐解く、講演会&ワークショップ~」の第一回を開催しました。

わかりやすい図で説明してくださったり、ペアで話し合ったり感想を伝え合う時間、
体を動かしながら、発達について体感する時間があったりと、2時間はあっという間でした。


以下、まんまる保護者やっちゃんのレポートです!
第一回を逃してしまった方向けに、講座内容の配信も検討していますので、
そちらは今しばらくお待ちください。


DSCN2270


「あなたは、子どもにどう育ってほしいと願っているか」
「あなたは、あなたににどう育ってほしいと願っているか」
そんな2つの問いかけからはじまった、第一回。

参加者の答えは、どれも生きる力につながる”非認知能力”=テストなどでは測れない能力でした。


DSCN2274

生涯発達の5ステージの解説では、「在り方」という縦軸と、「やり方」の横軸で現わされる、
発達の段階を学びました。
大前提は、子どもも大人も発達途中にあるということ。

発達には順番があり、伸びるべき場所から伸びていくことが
必要だということへの理解も深まりました。

灰谷さんの言葉に、うなずいたり、思わず笑ってしまったり、
熱心にメモを取る姿も見られました。


DSCN2289

ペアになって、人間にしかできない動きや、肩甲骨のストレッチも体験しました。
姿勢(体)が、視野の広さや観察力、洞察力にもつながっているそうです。

最初はとまどっていた方も、徐々に積極的に参加。
やっぱり何事も、主体的に学ぶのが大切なのです。

DSCN2297

発達=環境への適応であるそうです。

また、発達状態は年齢に比例しないというのも、驚きでした。
発達すると大きな葛藤がやってくるということも教えてもらいました。
子どもは毎日発達しているので、毎日葛藤しているということ、
逆に葛藤があるということは、成長があるということなのです。

DSCN2304

発達を実現するのに必要な3つのルールの話では、質問も飛び交い、
日頃の自分の支援について考えなおす、とてもいい機会になりました。

DSCN2312


また、体の発達と心の発達の関係については、「攻撃性の発達」をお話しいただきました。
家でもできる簡単な遊びが、攻撃性の発達・成熟を促すことにつながるというのが興味深かったです。

今やっている遊びの中に、”この要素がはいっているかもしれない”と思ってみると、
新しい視点で子どもと関わることがきるようになるのです。
目の前の子どもを、自分を観察することの大切さを教えてもらいました。

また、攻撃性を昇華・成熟させるために欠かせないのが、「安心・安全」。
「安心・安全の環境で人は動ける」ということ、
「その安心・安全は地球から学ぶ=子どもは地球で学ぶ、遊びは学び」という言葉が印象的でした。


DSCN2315


次回は、8月27日(月)10時~12時です。
各回、前回までの要点のふりかえりをしてから進めますので、単発でのご参加が可能です。
いよいよ具体的に、より深く発達を理解する時間になっていきますよ。

第2回のテーマは、「幼児期に発達する、豊かな五感が発達する環境づくり」 です。
ご参加、お待ちしています。





開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181211  ゆっくり
  • 181206  いつものドングリ
  • 181206  いつものドングリ
  • 181206  いつものドングリ
  • 181205  ごちそう
  • 181205  ごちそう