お知らせ

◆7月20日(土) 家庭でできる お手当講座

神奈川県より、和のお手当法の講師をお招きし、
家庭でできるお手当講座を開催することになりました!


和のお手当とは、やさしく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、
脳脊髄液の流れを促進することで自然治癒力を高めていく手技療法(詳しくは、こちら)。

今回は、和のお手当法のエッセンスを、家族や友人、近しい人のケアに活かせるようになる講座です。
子育て・看病・介護にも役立ちます。


風邪、腹痛、頭痛、不眠、身体の痛み、つらい咳、落ち着かない時、ショックなことがあった時、
思いやりのお手当をしてみませんか?
病中病後、怪我のリハビリ、冷え性、アレルギー体質の方にも有効です。

道具も力もいりません。
やさしくタッチするだけで、身体のこわばりがゆっくりほどけていきます。
緊張がゆるみ、つっぱりがホワンとして、からだがポカポカしてきます。

心身の痛みや疲労の時だけでなく、心のケアにも有効です。
言葉で言い表せない時、氣持ちがよくわからない時、溝を埋めたい時にも、
お手当はあたたかい繋がりを思い出させてくれるでしょう。

お手当する側もゆるむのが、このお手当のよいところ!
家族のケアをしながら、セルフケアにもなります。

DSCN6259

人の手は、あたたかいものです。
触れられた経験が多いほど、強くなり、
寄り添われた経験が多いほど、他の人にもやさしい氣持ちで寄り添っていくことができます。


◆ 家庭でできる お手当講座 ◆

◇日時 : 7月20日(土)①9時30分~11時30分  ②12時30分~14時30分
        ※①、②は同じ内容です。申込時に参加希望の時間帯をお知らせください
        ※各回 定員10名(先着順)

◇会場 : 洲本市立 憩いの家あいはら荘 2階
        ※洲本市五色町鮎原南谷361
        ※「南谷」の信号の角のマイマートの裏


◇参加費: 3,000円

◇講師 : 齋藤 光洋

◇持ち物:バスタオル2枚、動きやすい服装(ジーンズ、スカートは不可。
                     柔らかい素材のボトムをご用意ください。着替え可能)

※この講座は、静かで集中できる環境が適しています。
 お子さんをお連れになる場合は、ご相談ください。

◇ご予約・お問合せ : 森のようちえん まんまる
         awaji.manmaru@@gmail.com  (@を1つ消して以下の内容を送信してください)
            ・参加者氏名
            ・参加希望時間 ①9時30分~ ②12時30分~
            ・当日連絡のとれる携帯電話番号


<講師プロフィール>

齋藤 光洋(さいとう みつひろ)

NPO
法人 和のお手当て会 代表 齋藤整骨院 院長 神奈川県横浜市在住

スポーツ/ダンスインストラクターとして運動指導、健康指導、しょうがい児指導等に従事した後、
身体と心を壊し、東洋医学にて治癒した経験から東洋医学の道に入る。
頭蓋仙骨療法、石橋式光線療法、身体感覚教育、武道、心理学、カウンセリング、ヒーリングの
研鑽を続けています。整骨院にて一般の方への施術と共に、妊産婦、乳幼児、障がい者、
障がい児、難病の方などへの施術とカウンセリングを行っています。
和のお手当て法セミナー講師を務め全国を行脚しています。
1968
年川崎市生まれ。再婚してステップファミリーとなり、成人している人の子の父。子ども好き。
趣味:茶道(茶道教室 乙亥会にて)、太極拳、アウトドア焼き芋を焼くこと




和のお手当て(和のクラニオセイクラルセラピー)は、 優しく相手に触れ、身体のこわばりを
解きほぐし、脳脊髄液の流れを促進することにより、自然治癒力を高めていく自然療法です。
一般的なマッサージとは違い、揉んだりさすったりはしません。優しいタッチで受け手の身体に
触れ、身体のこわばりを緩め、ほどいていきます。触れているうちに、受け手の身体はロックが
はずれるように、 自ら「解放」に向かって動きだします。 こわばりが緩められると、脳脊髄液の
流れが改善されます。脳脊髄液には海の波のようなリズムがあり、生命活動に関わるあらゆる
システムの健全性を保つのに深く関わっています。そのリズムに寄り添うことで、心と体に深い
リラクゼーションをもたらします。そして、自律神経の働きが安定し、自然治癒力が向上して
いきます。ご高齢の方や妊婦さんはもちろん、生後間もない赤ちゃんや小さい人も受けることが
できます。

人は胎児の時、身体を小さく折りたたんでいます。また、狭い産道を通ってくる時に強い圧を
受けます。その時のストレスは想像以上に大きく、大人になっても残っているほどです。
それ以外にも精神的な苦痛や病気、怪我をしたりといった様々な要因が身体に影響を与えて
います。ご本人に痛みなどの自覚がない場合でも、心と身体はどこかで不調や違和感を
抱えながらも、それを閉じ込め、頑張っていることが多くあります。和のお手当ては、その頑張りを
ほどいて、身体と心をより自由にしていきます。 施術後、感覚が戻ってきて疲れがたまっている
部分が、ズズンと重くなったり、痛みが出たり、感情が出てしまったり(悲しくなったり、
寂しくなったり)することなどもありますが、 気持がすっきりしたり、目がぱっちり、鼻が通る人も
いますし、足取りが軽くなったり、 眠れるようになったり、便秘が解消したり、それぞれの人に
必要な変化が起こります。 人の身体は少し手を貸してもらうだけで、自ら生き易い方向にむかう
力を持っているのです。

<こんな方に>
・不眠やストレス、めまいなど自律神経失調

 ・腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、首や肩のコリや痛み、便秘、骨盤のゆがみが気になる・鼻づまりになりやすい、副鼻腔炎、中耳炎、突発性難聴など鼻や耳のトラブルが多い
・気分が晴れずすっきりしない、やる気が起きない、などいつもより気持ちが不安定な気がする
・赤ちゃんの向き癖、のけぞり、緊張、便秘、股関節の硬さなどの不具合、母乳の飲みが弱い、強く泣く、眠りが浅いなどのトラブル
・乳腺炎、母乳分泌過多、尿漏れ、子宮脱、生理不順、PMSなど産前産後や女性特有の悩み、症状
・小児の喘息や中耳炎の改善、不眠、落ち着きの無さなど
・とにかくリラックスしたい ・揉まれるマッサージが苦手

【施術中、施術後の反応について】
施術中に、手先が勝手にピクピク動いたり、お腹が鳴ったり、顎がガクガクしたり…人によって
様々な反応があります。身体と心が緩み、眠ってしまう方も多いです。逆に、長い間、身体の
緊張が続いていた方は何も感じられないかもしれません。数回続けていただくと身体の緩みを
実感していただけます。施術によって、神経の状態が改善されることにより、だるさを感じたり、
痛みを感じることがありますが、ほとんどが一時的なもので数日で改善します。痛みが出た
部分の多くは古傷や、それまでの生活の中で無理や負担があったところで、労り、癒す必要が
ある部分です。どうぞ、温かくして、ゆっくりと休息を取ってください。


7月21日(日)には、たっぷり1日学べる講座もあります!

 

7/21 和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナーin淡路島
【日時】2019721日(日)9:3017:30
【会場】淡路市立稲家記念館
    しづのおだまき館(兵庫県淡路市志筑3117-1) から徒歩5
【講師】齋藤光洋
【受講料】25,000円+税 ※再受講は12,500円+税(事前振込)
【お申込】
https://coubic.com/wanooteate/900427

詳細 NPO法人和のお手当て会 http://cranio.uminoie.org/





      

◆6月22日(土)~7月27日(土)佐藤明希(あじめ)写真展 「私の出会った ギニア」@毎日食堂 

 西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちと、「アワジカン」として活動させてもらっている、
地元淡路島にて、2回目のギニアの写真展が決まりました。
会場は、体が喜ぶおいしいものを、いつもにこにこ提供してくれる、毎日食堂さんです。

 初日(6月22日・夏至)、最終日(7月27日)には、ギニアの薬草茶を飲みながら、
写真解説やジェンベとアフリカンダンスワークショップも!
会期中は室内ですが、上記の2日間は屋外での展示を予定しています★

DSC_0886
             ※この写真は、佐藤正男(父!)撮影

~佐藤明希(あじめ)写真展~
  私が 出会った ギニア 


日本から、約25時間。西アフリカのギニア共和国の村に滞在した時に撮影した、
暮らしのひとコマを展示します。”ただ生きる”を体感させてくれる、大好きな、大切な場所。
人と人の距離の近さ、家族というくくりの大きさ、自然や目に見えないもの(精霊たち)との
つながり、祭りの熱気、年長者への尊敬、そして”今”を生きる村の暮らしは、何度訪れても、
やっぱり私をくつろがせるのです。


とき  6月22日(土)~7月27日(土)10時~18時
     ※毎週日・月曜日は毎日食堂の定休日です

ところ  毎日食堂 ※南あわじ市松帆櫟田205-4
            https://mainichisyokudo.com/


★佐藤明希(あじめ)在廊日★
6月22日(土)&7月27日(土)
 ※他の日も、ご希望があれば参上できるかも!

上記の2日間、10時30分~11時30分の間、ギニアの薬草茶を飲みながら、
写真の解説や伝統衣装の試着体験できます!この日にしか展示しない写真もあります。
ぜひご参加ください。(参加費:ドネーション)

両日、午後からはギニアの太鼓&ダンスワークショップもあります。

2日間限定のランチは、ギニアの調味料を使った、毎日食堂特製アフリカご飯(600円・要予約
カフェ営業、物販もいろいろありますので、どうぞお楽しみに。

※ランチのご予約・お問合せ
毎日食堂 https://mainichishokudo.com/
     080-8633-0141

0165_original

佐藤明希(あじめ) プロフィール
 2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに
出会い、大地と生活と共にある音楽に魅了される。2010,13,14,18年にギニアに渡り、
村では生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。
首都では国立舞踊団のトップダンサーのもとで、バレエスタイルを学ぶ。
 淡路島では「アワジカン」として活動中。アフリカンの奥深さを楽しみながら、
初心者も心地よさを体感できる場づくりを目指している。四国各県や関西などでも
ダンスワークショップやギニアの写真展、ワークショップなどを開催。
森のようちえん まんまる代表/保育士/アフリカンダンサー






◆5月25日(土) 大地とつながるフィールドワーク@岩戸神社・岩上神社

現代の暮らしの中で忘れがちな、”生かされている安心感”は、
豊かな自然の中で、自分がその一部であるということを理解した時に思い出します。
日々の保育の中でも、言葉ではなく、頭で理解するというより、
体感として染み込む瞬間に、深い学びと気づきがあります。

 ネイティブアメリカンの教えのひとつに、
「母なる地球と自然の関係性を学びなさい。
そして、母なる地球が愛してくれるように、他を愛しなさい」というものがあります。
この智慧を、体感するために、自然の中へ出かけませんか?
”大地とつながるお話会”をリードしてくれる、山田圓尚さんと一緒に、
もう一歩踏み込んで、大地を、母なる地球を、深く感じる時間の第2弾です。
5月は淡路島に数ある巨石を祀る神社のうちの2つをめぐります。
どちらも古くから祈りの場であったことが伝わってくる、とても気持ちのいい場所です。
午前午後どちらかだけの参加、お子様連れの方も、歓迎します。

岩上1


~山田圓尚さんからのメッセージ~
 
 全ての命は、男性性と女性性の融合から生まれます。そして、大地や石、海もまた
同じ力からできていることを、私たちが理解することが、母なる地球の愛を理解することへと
つながっていきます。ネイティブの智慧を共に学び、確認した上で、その場を五感で感じると、
その場所が祈りの場として大切にされてきた意味や、新しい気づき、受け取るメッセージが
深くなることを感じるでしょう。体の奥からわきあがる祈りを、皆さんと分かち合いたいと思います。

s082



◆大地とつながる フィールドワーク@岩戸神社・岩上神社◆ 定員10名

とき 2019年5月25日(土)午前の部 9時30分 先山千光寺駐車場 集合
                   ※チラシでお伝えしていた場所から変更しました
             午後の部 13時30分 岩上神社駐車場 集合
                   ※チラシでは午前に参拝予定でしたが、午後に変更しました

場所  午前・・・先山千光寺・岩戸神社
    午後・・・岩戸神社

参加費 3,000円(下見&当日経費)+ドネーション
     ※半日参加は 2,000円+ドネーション

申込・お問合せ
    メール    awaji.sweatlodge@@gmail.com
             ウェブサイト  http://awajisweatlodge1net.jp
     ※持ち物など詳細は、お申込みの方にお知らせします

岩戸1


◆山田圓尚さんプロフィール◆
7Generations Walk代表、Sundance Japan運営委員、天台宗僧侶
1999年に、インディアンムーブメント指導者デニス・バンクス師に出会い、交流を深める。
2003年から現地のサンダンスにも、ほぼ毎年参加。仏教徒ネイティブの教えを伝承し、
光と力の融合を目指し、活動中。7Generations Walkのウェブサイトはこちら

岩上2



______________________________

5月25日(土)18時30分~「Make  a  circle! 輪になって語りましょう
            ~大地とつながる お話会~」

5月26日(日)スエットロッジ 

 も、開催します。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
   https://awajisweatlodge.1net.jp/

スエットロッジ1



◆5月18日(土)アフリカの音で体を動かそう!~座って参加もOK!アフリカン超入門~

  絶景スポットとしても有名な、アート山大石可久也美術館で第3土曜日に開催されている、
「アートと遊ぶ会」の5月の回に、呼んでいただけることになりました!

 アート山の木々の、芽吹きのエネルギーを体いっぱい感じながら、
アフリカの太鼓に合わせて体を動かしてみませんか?

0093_original
                      photo by しまフォト

 淡路島で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たち、"アワジカン”が楽しくナビゲート!
ダンス経験がなくても、体が硬くても、座って参加(名付けて、「イスアフリカン」)もOK!

 アフリカンランチ、天然酵母パン、ギニアの写真の展示やポストカード、
アフリカの布や小物の販売もありますので、お楽しみに。

◆アフリカの音で、体を動かそう!◆
~座って参加もOK!アフリカン超入門~

・とき   2019年5月18日(土)
       午前:10時30分~11時30分
       午後:14時~15時

・ところ  アート山大石可久也美術館
       http://www.eonet.ne.jp/~artyama   淡路市楠本2159

・参加費  18歳以上 1,000円、 小~高校生 500円、幼児無料
       ※アート山の入場料(大人500円、15歳以下無料)が別途必要です

・持ち物  動きやすい服装、飲み物、タオル、屋外OKな椅子(必要な方)

・ご予約、お問合せ  アート山大石可久也美術館
            0799-74-5565  artyama@@leto.eonet.ne.jp 
                      ※@を1つ消して送信してください

0141_original


★アフリカンランチ(要予約)★
 ”子どもが安心して食べられるパン”をモットーに、天然酵母パンを丁寧に焼きあげる
「いそぱん」のバケットと、ピーナッツ味のアフリカンシチューのアフリカンランチ。
ギニアの薬草茶付きで、700円でご用意します。

  ※ナッツアレルギーの方は、いそぱんのパンの販売コーナーをご利用ください

0165_original


・ナビゲーター 佐藤明希 プロフィール
 2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに
出会い、大地と生活と共にある音楽に魅了される。2010,13,14,18年にギニアに渡り、
村では生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。
首都では国立舞踊団のトップダンサーのもとで、バレエスタイルを学ぶ。
 淡路島では「アワジカン」として活動中。アフリカンの奥深さを楽しみながら、
初心者も心地よさを体感できる場づくりを目指している。四国各県や関西などでも
ダンスワークショップやギニアの写真展、ワークショップなどを開催。
森のようちえん まんまる代表/保育士/アフリカンダンサー

 
 

◆4月21日(日) 大地とつながる フィールドワーク@沼島◆

 現代の暮らしの中で忘れがちな、”生かされている安心感”は、
豊かな自然の中で、自分がその一部であるということを理解した時に思い出します。
日々の保育の中でも、言葉ではなく、頭で理解するというより、
体感として染み込む瞬間に、深い学びと気づきがあります。

 ネイティブアメリカンの教えのひとつに、
「母なる地球と自然の関係性を学びなさい。
そして、母なる地球が愛してくれるように、他を愛しなさい」というものがあります。
この智慧を、体感するために、自然の中へ出かけませんか?
”大地とつながるお話会”をリードしてくれる、山田圓尚さんと一緒に、
もう一歩踏み込んで、大地を、母なる地球を、深く感じる時間です。
お子様連れの方も、歓迎します。

s082


~山田圓尚さんからのメッセージ~
 
 全ての命は、男性性と女性性の融合から生まれます。そして、大地や石、海もまた
同じ力からできていることを、私たちが理解することが、母なる地球の愛を理解することへと
つながっていきます。ネイティブの智慧を共に学び、確認した上で、その場を五感で感じると、
その場所が祈りの場として大切にされてきた意味や、新しい気づき、受け取るメッセージが
深くなることを感じるでしょう。体の奥からわきあがる祈りを、皆さんと分かち合いたいと思います。


◆大地とつながる フィールドワーク◆ 定員10名

とき 2019年4月21日(日)10時 沼島汽船乗り場集合
             16時   〃    解散

場所 沼島(上立神岩 他)

参加費 3,000円(下見&当日経費)+ドネーション

申込・お問合せ
    メール    awaji.sweatlodge@@gmail.com
             ウェブサイト  http://awajisweatlodge1net.jp
     ※持ち物など詳細は、お申込みの方にお知らせします

th


◆山田圓尚さんプロフィール◆
7Generations Walk代表、Sundance Japan運営委員、天台宗僧侶
1999年に、インディアンムーブメント指導者デニス・バンクス師に出会い、交流を深める。
2003年から現地のサンダンスにも、ほぼ毎年参加。仏教徒ネイティブの教えを伝承し、
光と力の融合を目指し、活動中。7Generations Walkのウェブサイトはこちら


______________________________

4月19日(金)「Make  a  circle! 輪になって語りましょう
            ~大地とつながる お話会~」

4月20日(土)スエットロッジ 

 も、開催します。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
   https://awajisweatlodge.1net.jp/


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ◆7月20日(土) 家庭でできる お手当講座
  • 190613  長い足
  • 190613  長い足
  • 190613  長い足
  • 190612  弱氣
  • 190612  弱氣
  • 190612  弱氣
  • 190611  パートナーシップ
  • 190611  パートナーシップ