お知らせ

◆4月19日、5月25日、6月23日 Make a circle!輪になって語りましょう ~大地とつながる お話会~

昨今の問題になっていることを見渡すと、
自然との繋がり、地域や人間関係の繋がりが希薄になったことに起因しているものが多くあります。
日々の暮らしを心穏やかに、他者と調和して生きるヒントを、
ネイティブアメリカンのアニシナベ族の”7つの美徳”を順に紐解くことをきっかけに、
分かち合う時間をもちませんか?

ネイティブの教えの中に、「癒しとは、つながりを取り戻すこと」という言葉があります。
輪になって座り、自分の心の声、隣の人の話を聞く中で、
自分を知っていく時間となっていくことでしょう。
自分の心の中心が、整っていくのを感じる時間でもあります。
お子様もご一緒に、どうぞご参加ください。


これまでも、様々なネイティブアメリカンの智慧をわかりやすく分かち合っていただいた、
山田圓尚さんと一緒に輪になり、”大地とつながるお話会”を連続開催します。
連続参加をおすすめしますが、単発でのご参加でも大丈夫です。


DSCN2021




◆Make a circle! 輪になって語りましょう ~大地とつながるお話会~◆

 ※4月、5月は、お話会参加後に、スエットロッジ参加予約も可能

とき 2019年4月19日(金) 18時30分~20時
       テーマ:誠実 Honesty ~本当の自分として生きるには~

      5月25日(土) 18時30分~20時
       テーマ:謙虚 Humility ~いつもそばにある愛の大きさに気づく~

      6月23日(日) 17時~18時30分 
       テーマ:勇気 Courage ~ありのままの自分を認め、前に進む勇気~

ところ 【4月、5月】洲本市鮎原公民館 和室
           ※洲本市五色町鮎原南谷59
           (五色図書館と同じ建物ですが、開館時間を過ぎているので、
            駐車場側の緑の扉から入って下さい)
    【6月】淡路島マンモス ティピ
           ※淡路市木曽下1267

参加費  ドネーション
       ※参加して受け取ったものを、お金にエネルギー変換してお渡しください
        リーダーの交通費や、今後の活動費となります

参加申し込み・お問合せ
     メール awaji.sweatlodge@@gmail.com  ※@ひとつ消して送信してください
                  

   1.参加代表者のお名前
 2.参加人数
 3.当日つながる携帯電話番号

 を、お知らせください。

     ウェブサイトはこちら

山田圓尚さんプロフィール
 
 7Generations Walk代表、Sundance Japan運営委員、天台宗僧侶
1999年に、インディアンムーブメント指導者デニス・バンクス師に出会い、交流を深める。
2003年から現地のサンダンスにも、ほぼ毎年参加。仏教徒ネイティブの教えを伝承し、
光と力の融合を目指し、活動中。7Generations Walkのウェブサイトはこちらs082
 

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。




◆3月11日(月) アフリカンダンス&ドラムワークショップ◆

3月11日に、あじめがギニアのサンバララ村滞在中に、
ダンスワークで太鼓をたたいてくれたり、
お祭りに連れてってくれたりと、とてもお世話になった、セク・ケイタが、
淡路島に来てくれることになりました。
あじめの師匠のソロ・ケイタとも共演経験のある、若手ジェンベフォラ。
フレッシュな音を、若手のエキス(!)を、村の風を体感しに来てください。

3月11日に、仲間たちと集まって、歌って踊れる場のある幸せをかみしめています。


午後には、久しぶりにあじめのダンスワークもやります。
平日ですが、ぜひ一緒にたたいて踊って、寒さもインフルエンザも吹き飛ばしましょう!
太鼓を持っていない方も、レンタル(要予約 500円)あります★

日頃、パソコンに向かう時間が長くて背中が丸まりがちな方、
運動不足な方、太鼓の音が聞こえたら踊らずにはいられない方もぜひぜひぜひ。

経験者も初心者も、小心者も大歓迎!
アワジカンに会いたい!っていうミーハー(?)さんも大歓迎!

大地をゆるがす音と、生命力あふれるダンスの心地よい空間を、皆でわかちあいましょう。


_____________________________

アフリカンドラム&ダンスワークショップ

日時  2019年3月11日(月)

場所   県立 淡路文化会館 多目的スペース(体育館 横)
       ※淡路市多賀600
       ※車は体育館の前に停められます

じかん  ・14時00分~15時30分 (ダンスクラス、1.5h)
     ・19時00分~20時30分  (太鼓クラス、1.5h)


参加費  ダンスクラス:大人2,500円(もしくは2,000円と何かいいもの)、小中学生 1,500円
     太鼓クラス:大人2,500円、小中学生 1,500円 ドラムレンタル500円(要予約!)
       ※ダンスクラス参加者は、ドラムクラス参加費2,000円(500円OFF!)


持ち物   太鼓(ドラムクラスのみ)、タオル、水、動きやすい服装
        ※たくさん汗をかくので、水分は多め&必要な人は着替えも
        ※太鼓レンタル 500円(数に限りがあります。必ず予約してください)


■講師プロフィール
セク・ケイタ


(ジェンベ・ドゥンドゥン講師)ペティ・セク・ケイタ

 西アフリカ・ギニア・アマナ地方・サンバララ村出身。
村の祭事ごとや生活の一部である伝統音楽を奏でる家族の中で育つ。
10歳より音楽奏者を志し、現在では村の祭事ごとに欠かせないジェンベフォラに。
ギニア3大ジェンベ奏者ファムドゥ・コナテ師とは、家族であり、師でもあり、
アメリカで活躍中のジェンベフォラのナモリ・ケイタ氏も兄であり、師でもある。
2018年12月より生活拠点を日本に移し、今春よりHAMANA地方の伝統音楽を
広める活動を開始。


ファムドゥさんと


(ダンス講師)佐藤 明希(あじめ)↑写真は、ファムドゥ・コナテ師と★

 2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに
出会い、大地と生活と共にある音楽に魅了される。2010,13,14,18年にギニアに渡り、
村では生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。
首都では国立舞踊団のトップダンサーのもとで、バレエスタイルを学ぶ。
 淡路島では「アワジカン」として活動中。アフリカンの奥深さを楽しみながら、
初心者も心地よさを体感できる場づくりを目指している。四国各県や関西などでも
ダンスワークショップやギニアの写真展、ワークショップなどを開催。
 

■ご予約 お問合せ

 電話 080-5616-7181(佐藤:火~木曜日は、午後3時30分以降)
 akinchi0531@@yahoo.co.jp @をひとつ消して送信してください

  ※参加者全員のお名前と、ご希望のクラス、太鼓レンタルの有無をお知らせください







◆3月9日(土)~30日(土)写真展 「私の出会ったギニア」 @三田

 兵庫県三田市にある、キビトパンにて、ギニアで撮ってきた写真の展示が決まりました。
長野にいたときに、とってもお世話になった素敵な店長さんの天然酵母パン屋さん。
三田駅から、徒歩5分!
なんだか、父親に「今、こんな風に楽しんでます!」と報告しに行く気分です★


 日本から約25時間、西アフリカのギニア共和国の村で撮影した、暮らしのひとコマ。
私にとって、”ただ生きる”を体感させてくれる、大好きな、大切な場所です。
人と人との距離の近さ、家族というくくりの大きさ、
自然や目に見えないもの(精霊たち)との繋がり、祭りの熱気や年長者への尊敬、
そして”今”を生きる村の暮らしは、何度訪れても、やっぱり私をくつろがせるのです。

 在廊日には、ギニアの薬草茶を飲みながら、写真の解説をします。
カラフルな伝統衣装を着たり、ギニアの太鼓の演奏体験もできます。
淡路島からの交通費がかかるので、ドネーションしていただけるとありがたいです。
写真展は入場無料ですので、ぜひみんなで遊びに来てください。

CIMG2193



◆佐藤明希写真展 ~私の出会ったギニア~ ◆

★とき  2019年3月9日(土)~30日(土) 10時~18時
      ※毎週月・火曜日と第1&第3日曜日は定休日
      ※最終日は12時まで展示
★場所  キビトパン
      ※兵庫県三田市高次1-4-21
      ※JR/神戸電鉄 三田駅 徒歩5分、駐車場もあり
★佐藤明希 在廊日
  ギニアの薬草茶を飲みながら、写真解説など。ギニア仕立ての伝統衣装を着たり、
  ギニアの太鼓の演奏体験もできます!参加費:ドネーション

   その1:3月9日(土)  13時~14時
   その2:3月9日(土)  15時~16時
   その3:3月30日(土)  10時30分~11時30分

★お問合せ
  akinchi0531★yahoo.co.jp  ★を@に代えて送信してください

★佐藤明希 プロフィール
  2006年に長野で西アフリカの太鼓とダンスを楽しむ仲間たちSABUNYUMAに出会い、大地と
 生活と共にある音楽に魅了される。2010年、2013年、2014年、2018年にギニアに渡り、村では
 生活を共にしながらトラディショナルダンスを習得。首都では国立舞踊団のトップダンサーより
 バレエスタイルを習得。
  淡路島では、”アワジカン”としてお祭りやイベントでの演奏や子育て広場の講師など。島内外での
 ダンスワークショップや、親子向けのリズム遊びなども、好評開催中。
  東京都出身、淡路島在住。森のようちえん まんまる代表/保育士/アフリカンダンサー

DSC_0886

【保育スタッフ募集】一緒に育ちあい、心地よい空間をつくりませんか?

現在(2019年2月4日~)、森のようちえん まんまる では、保育スタッフを募集しています。

森のようちえん まんまる は、
★自分の「今・ここ」の気持ちを大切にする
★心・体・五感をフル活用してたくさん遊ぶ

の2つを大切に、通年で野外保育をしています。

2015年4月に開園した、小さな園ですが、
ありがたいことに園児が増え、専任の保育者1名と保護者だけでは、
なかなかスタッフの確保が難しくなってきました。
雇ってもらうという感覚ではなく、一緒に育ちあいながら、
まんまるの目指す場を一緒につくりたいという、意欲のある方を募集します。
保育士や幼稚園教諭などの資格の有無は問いません。
保育者と保護者の共同経営ですので、月1回のミーティングでみんなで話し合いながら、
活動しています。

日々の保育の中で、子ども達が教えてくれること、自然が気づかせてくれることは、
おおげさではなく自分の生きる道を豊かにしてくれると、実感をもってお伝えしたいです。
足りないところを補い合いながら、心も体もありのままいられる、
安全安心な場づくりに、あなたの力を貸してください。

どうぞお気軽に、お問合せください。


【森のようちえん まんまる 保育スタッフ募集】

・募集対象 まんまるの場の在り方を理解し、心身共に健康な男女
      野外活動の装備を自分で揃えられる方(帽子、雨具、防寒具、リュック、長靴など)
      普通自動車免許をお持ちの方
・業務内容 週3日の預かり保育、年に数回フィールド整備作業や主催イベントスタッフ
・勤務日  まんまる開園日(毎週火・水・木曜日)
      年に数回フィールド整備作業日、主催イベント開催日
・勤務時間 まんまる開園日・・・8時30分~15時30分頃
・勤務場所 淡路島マンモス(淡路市木曽下1267-1)
・その他  年末年始、夏休み あります

・お問合せ、ご応募
      森のようちえん まんまる awaji.manmaru★gmail.com 
                     ★を@に代えて送信してください
      080-5616-7181(担当:佐藤)※火~木は、15時30分以降にご連絡ください


※島外からの移住も含めてご検討の方には、家探し、車探しなどもお手伝いします!


里山大地


◆2月11日(月・祝) 虹のツアー@淡路島 ~天ぷらカーで繋ぐ旅~

屋久島の大自然から学びながら、共に旅をするツアーガイドであり、
写真家としても活動する、鈴木洋見さんが、
天ぷらカーに乗って素敵な写真と共に、淡路島に来てくれることになりました。

屋久島での自然と共に生きる暮らしのことや、世界を旅したり、
日本全国のエコビレッジやコミュニティを訪ねて感じたことなど、
鈴木さんのお話の引き出しはたくさん!

日々の暮らしのことから、これからの生き方、自然のことまで、
その場に居合わせたみなさんと、おいしいものを食べながら、
いろんなことを話しができる場になったらいいなと考えています。
鈴木さんの世界に触れることで、私の、みなさんの、持っている何かが呼応したり、
むずむずしたり、思い出したり、気づいたりする気がしています。

ピンと来た方は、ぜひご参加ください。
お子様連れも、歓迎ですので、ご家族でどうぞ★
準備の都合がありますので、参加ご希望の方はFacebookのイベントページの
参加ボタンを押していただくか、下記のアドレスまで参加希望の旨をお知らせください。

虹のツアー1


◆ 虹のツアー@淡路島 ~天ぷらカーで繋ぐ旅~ ◆

鈴木洋見さんを囲んで、屋久島の自然やパプアニューギニアで撮った写真の
スライドショーと、トークセッション。
みんなのおいしい持ち寄りおかずで、交流しながら、お話しましょう。

とき  2月11日(月・祝) 18時30分~20時

場所  ついどはん (洲本市五色町鮎原下511)

参加費 ドネーション 

持ち物 マイ食器、主食(自分用)、
    おかず1品(みんなで分かち合う用。こちらでお味噌汁はご用意します★)

参加申し込み  awaji.manmaru@@gmail.com  ※@を1つ消して、送信してください
        もしくは、Facebookのイベントページの参加ボタンを押してください

虹のツアー3


★鈴木 洋見 プロフィール
  18歳の時、はじめての一人旅としてインドへ。そこで自分の "死" と向き合い
 本当の意味で"生きる"ことが始まった。帰国後 生きている実感を求めてキックボクシング
 の世界へ。引退後 自分の足で大地を歩き、自分の心で精一杯感じ、自分の意志で世界を
 切り開いていく、そんな想いを胸に4年間の世界放浪の旅へ。 日本に帰ってきた後
  "自分の物語を生きる"  そう心に決めてエチオピア専門の写心家として活動。
 そして東日本大震災をきっかけに屋久島に家族で移住。 そこで"感じる・繋がる・開く"を
 コンセプトに『屋久島ソウルナビゲーション』を立ち上げ屋久島の大自然を通して
 共に旅をするツアーを展開。今年から写心家としての活動も再開しパプアニューギニアに
 通っている。


    【FB:鈴木洋見 [Hiromi Suzuki]】
               【ブログ:わたりがらす放浪記】

★屋久島ソウルナビゲーション『Earth tribes』

  Earth tribesは、『ソウルナビゲーション』✖️『屋久島薬草研究所』✖️『パーマカルチャー』が
 3本柱。

  森・川・海の大自然をフィールドとして体も心も魂までも開放させる体験型 リトリート
 『ソウルナビゲーション』、屋久島の身近な植物たちを使って心や体が喜ぶものを作ったり
 体験したりする『屋久島 薬草研究所』、今年からさらに『パーマカルチャー』的な循環型
 ライフスタイルの色を濃くして田んぼや畑、ハーブガーデンや養鶏など地域と密着しながら
 自然と共生した暮らしを体感してもらう場を提供していく。
  一番の売りは敷地の裏に広がっている豊かな森や、そこを流れている綺麗な川が
 生活の一部としてあること。

  みんなが《生活=旅=遊び=志事》これらすべてを分けることなく融合した生き方が
 出来るように楽しみながら創造していく毎日を送っていけることを願い、活動中。

 森や海や川 屋久島の大自然に癒されに是非遊びに来てくださいね。

    【HP:http://www.earth-tribes.com】

虹のツアー 2




開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ◆7月20日(土) 家庭でできる お手当講座
  • 190613  長い足
  • 190613  長い足
  • 190613  長い足
  • 190612  弱氣
  • 190612  弱氣
  • 190612  弱氣
  • 190611  パートナーシップ
  • 190611  パートナーシップ